かなり変わった枕がありました。

最近の枕は、低反発枕が主流となっています。同じ低反発でも安いのから高額な商品まで、価格はさまざまです。

ところで、枕にもいろいろな種類がありますね。例えば、時代劇に出てくる枕。多分髪を結っていたからだと思いますが、随分高い枕が登場しますよね。

変わった枕といえば、私の実家にもありました。子供の頃の記憶ですが、明治生まれの祖父が面白い枕を使ってました。大きさと形は、ボックスティッシュを一回り大きくしたような物なのですが、材質がすごかったです。何と瀬戸物、陶器だったのです。白地に青で図柄が描いてありました。今時そんな枕を使っている人はいないだろうけど、骨董品レベルですよね。

いくら頭寒足熱がいいといっても、さすがに冬は冷たかったでしょうね。

レンタル枕